【記憶喪失もの】のサスペンス・恋愛・コメディ映画10選!

映画を観ているナマケモノのイラスト

記憶喪失ものとは

事故が原因か、トラウマが原因か、はたまた酒が原因か? 何らかの理由で記憶がなくなったり、記憶が保てなくなったりする人たちがメインで活躍する映画。

そんな彼らの葛藤する姿や真相を追い求める姿、記憶を取りもどしたときに知る衝撃の事実などが見る人を魅了するジャンルです。

そんな記憶喪失ものの映画の中から個人的におすすめのものを10本と、その他の記憶喪失を題材にした映画を何本か紹介します。

【記憶喪失】映画のおすすめを紹介!

記憶喪失によって謎が生まれたり、自分の知らない過去に苦しんだり、そういった展開のある作品ほど、おすすめ度のを多くしています。

※記憶喪失ものであることをバラすと大きなネタバレになってしまう作品はちゃんと省いています。

1.アンノウン

2011年 113分
監督:ジャウム・コレット=セラ
出演:リーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー、ジャニュアリー・ジョーンズ

おすすめ度:★★★★★

内容をひと言で

記憶喪失になった男の前に、自分の偽物が現れるサスペンス。

あらすじ

主人公は植物学者のマーティン・ハリス。彼はベルリンで学会の会場に向かう道中で交通事故に遭い、車ごと橋から落下します。

マーティンは、なんとか救助されるが昏睡状態がつづいたせいで記憶が曖昧になっていました。かろうじて自分が学会に参加するためにベルリンにきたことを思い出し、彼は会場のホテルへと向かいます。

そこには彼を心配していたであろう妻の姿がありました。しかし彼女はなぜかマーティンのことを覚えていません。そして、その隣にはマーティン・ハリスを名乗り、妻と親しげにする謎の男の姿が・・・。

おすすめポイント

観ている側もなぜ? と思う展開が連続します。

こういったタイプの作品は謎や伏線をぶん投げることが多いですが、この映画にはちゃんと納得できる回答が用意されています。

『unknown アンノウン』というタイトルで同じく記憶喪失ものの映画があるのですが、そちらもおすすめです。記憶喪失になった5人が、誰が誘拐犯で誰が人質なのかを探り合う映画です。

2.ペイチェック 消された記憶

2003年 118分
監督:ジョン・ウー
出演:ベン・アフレック、アーロン・エッカート、ユマ・サーマン

おすすめ度:★★★★

内容をひと言で

巨額の報酬と引き替えに三年間の記憶を消した男が、何者かに命を狙われるサスペンス。

あらすじ

舞台は近未来。ある日、コンピューターエンジニアのマイケルのもとに、とある企業から依頼がきます。莫大な報酬が与えられる仕事ですが、ある条件がありました。それは機密保持のために開発期間の記憶を消去されるというもの。

悩んだ末にマイケルは契約し、三年間のプロジェクトを終えます。そして契約どおり3年間の記憶を消去し、9200万ドルの報酬を受けとりに向かいます。

しかし、報酬として受け取ったのは紙袋に入った十数点のガラクタ(マッチやサングラス、ヘアスプレーなど)でした。しかも記憶を消すまえのマイケルが自ら報酬を放棄したというのです。

さらにマイケルの命を狙うものが現れ・・・。

おすすめポイント

この映画の魅力はガラクタの使い方です。報酬として受け取った役に立たなそうなガラクタたちが思わぬ場所で活躍します。

なので、細かい伏線回収などが好きな人におすすめです。

この映画が気に入ったなら同じフィリップ・K・ディックが原作の映画『トータル・リコール』も好みにあうと思います。

3.50回目のファースト・キス

2004年 99分
監督:ピーター・シーガル
出演:アダム・サンドラー、ドリュー・バリモア

おすすめ度:★★★★★

内容をひと言で

眠るたびにその日の記憶がなくなる女性に恋をしたプレイボーイの話。

あらすじ

主人公は水族館で働くプレイボーイのヘンリー。彼はカフェで見かけた女性ルーシーに声をかけ、また会う約束をします。

翌日、ヘンリーはルーシーに会うため再びカフェに訪れます。しかし、なぜかルーシーはよそよそしく彼のことを覚えていません。実はルーシーには記憶障害があり、眠るとその日のできごとを忘れてしまうのです。

いつものような遊びではなく本気で惚れてしまったヘンリーは、あきらめずにアタックをくり返します。もし、仮にルーシーが振り向いても一日たてば二人の関係はゼロからやり直しです。

それでも、ヘンリーは彼女を愛そうとするのですが・・・。

おすすめポイント

記憶喪失という題材と恋愛を上手く絡めた作品です。

いっけん暗くなりそうな設定ですが、そうならないように上手くコントロールされた脚本とコメディ慣れした主演二人の演技も相まってウェルメイドなラブコメディに仕上がっています。

同じくアダム・サンドラーとドリュー・バリモアのコンビが主演のラブストーリー『ウェディング・シンガー』も必見です。

あと、この映画には山田孝之と長澤まさみ主演の日本版リメイクも存在します。

4.きみに読み物語

2004年 123分
監督:ニック・カサヴェテス
出演:ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス

おすすめ度:★★★★

内容をひと言で

アルツハイマーの老女と、彼女に物語を読み聞かせる年老いた男の話。

あらすじ

過去を思い出せない老女に、毎日のように物語を読み聞かせる年老いた男がいました。

彼が語るのは若い男女、ノアとアリーのラブストーリーでした。

1940年の夏、青年ノアは別荘にやってきたアリーと出会い、二人は恋に落ちます。しかし、アリーの親に反対されて二人は離ればなれになるのですが・・・。

おすすめポイント

老人が語るのは、ベタというか王道のラブストーリーです。しかし、ある仕掛けに気づいたときこの話の見え方が変わります。

とある仕掛けは、誰もが途中で気づくと思います。けれども、それがメインのお話ではないので分かってしまっても問題なく楽しめます。

純愛をもとめている人におすすめできる作品です。

5.エージェント・ウルトラ

2015 96分
監督:ニマ・ヌリサデ
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワート、ビル・プルマン

おすすめ度:★★★★

内容をひと言で

平凡なコンビニ店員がある日突然、すごい力に目覚めて自分が知らない自分にとまどう話。

あらすじ

どこにでもいそうなコンビニのバイト店員マイク。彼は、町から出ようとすると発作が起こる不思議な体質に悩まされる日々を過ごしていました。

ある日、マイクがバイトをしているとコンビニに妙な女性客がおとずれます。彼女は「戦車は進む・・・マンデルブロ集合が動く」などの謎の言葉をマイクに語りかけてコンビニを去ります。

その後、マイクは車強盗に出くわします。そして、襲われそうになった瞬間、マイクの眠っていた力が覚醒します。体が勝手に動きだし、スプーンとカップ麺の残り汁だけで武装した強盗二人を撃退してしまうのでした。

その後、彼の命を狙う刺客が次々と現れ・・・。

おすすめポイント

「あれ? オレ? いつのまに!?」と目覚めた能力におどろく主人公・・・からの俺ツェー展開なので、少年漫画やライトノベルのノリで楽しめる映画です。

マイクの失われていた記憶とは!? 自分が知らない自分は何者なのか!?

この映画が気に入った人は『ボーン・アイデンティティー』や、『ロング・キス・グッドナイト』もおすすめです。記憶喪失になっている主人公が敵に襲われ突然、力が覚醒するパターンの映画です。

6.メメント

2000年 113分
監督:クリストファー・ノーラン
出演:ガイ・ピアース、キャリー=アン・モス、ジョー・パントリアーノ

おすすめ度:★★★★

内容をひと言で

記憶を10分しか保持できない男が妻を殺した犯人に復讐しようとする話。

あらすじ

記憶障害のある男レナードは妻を殺した犯人を追いつづけていました。しかし妻が殺された事件の際、彼は記憶障害になり、記憶を10分しか保持できません。

レナードはメモやポラロイドカメラで記憶の手がかりをのこし、より重要なものは体にタトゥーとして刻み込みます。

犯人について手がかりからわかることはジョン・Gという名前。車のナンバー。そして白人の男であるということ。レナードはこれらのヒントをたよりに事件の真相に近づいていくのですが・・・!?

おすすめポイント

1度目の視聴より、2度目のほうが楽しめる希有な作品です。

話がややこしいので、頭がこんがらがる人もいるかもしれませんが、1度目で話の筋を理解してもういちど観れば「なるほど」と理解できると思います。

好きな人にはたまらない設定のおもしろい映画です。

ちなみに、タイトルの『メメント』とはメメント・モリ=「いつか自分が死ぬということを忘れるな」という警句から取ったものです。

7.リピーテッド

2014年 92分
監督:ローワン・ジョフィ
出演:ニコール・キッドマン、コリン・ファース

おすすめ度:★★★★

内容を一文で紹介

眠るたびに記憶を失う女性が、本物かどうかわからない夫と生活するサスペンス。

あらすじ

事故の後遺症で眠るとその日の記憶をなくしてしまう女性、クリスティーン。ある朝、目覚めると彼女のとなりに見知らぬ男が寝ていました。おどろくクリスティーンに「自分は夫のベンだ」と男は説明します。

こうして彼女は自分に記憶障害があることと、そんな自分をベンが何年も支えてくれていることを知ります。

ところがある日、彼女の主治医だと名乗る男から電話がかかってきます。しかも夫のベンには内緒でクリスティーンがビデオ日記を撮影しているというのです。

主治医から隠し場所を聞いてビデオ日記を見るクリスティーン。そこには夫のいうことが信じられなくなる内容が・・・。

おすすめポイント

ホラー版『50回目のファースト・キス』といった感じの映画。

毎朝、目覚めると隣にいる男は本当に彼女の夫なのか!? いくら最愛の夫でも記憶がなければ、ただの知らない人。そんな夫といっしょに暮らすのは、まさにホラーです。

同じ状況をくり返すループものが好きな人にも合うと思います。

8.フェイシズ

2011年 102分
監督:ジュリアン・マニャ
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ジュリアン・マクマホン、サラ・ウェイン・キャリーズ

おすすめ度:★★★

内容をひと言で

シリアルキラーの犯行現場を目撃し、相貌失認(人の顔が覚えられない症状)になった女性がシリアルキラーに狙われる話。

あらすじ

小学校の教師アンナ。ある日、彼女は『涙のジャック』と呼ばれるシリアルキラーの犯行現場を目撃してしまいます。

その際、シリアルキラーに襲われた彼女は危機一髪のところで一命を取り留めます。しかし、昏睡状態から目を覚ましたアンナは人の顔が覚えられなくなっていました。

家族や友人の顔さえもわからないことに苦しむアンナ。もちろん犯人の顔も覚えていません。しかし、事件の唯一の目撃者である彼女にシリアルキラーの影が忍びより・・・。

おすすめポイント

映画の表現がどこまで正確かはわかりませんが、相貌失認という症状は実在するそうです。

同一人物なのに顔が変わるという演出がおもしろくて、見ているこっちもアンナといっしょに「この人は誰?」と、いい意味で混乱させられます。

9.ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

2009年 100分
監督:トッド・フィリップス
出演:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ヘザー・グラハム、ジャスティン・バーサ

おすすめ度:★★★★

内容をひと言で

バチェラーパーティーで飲み過ぎて記憶がない男たちが、行方不明になった花婿を探すコメディ。

あらすじ

主人公はフィル、ステュ、アランの三人。彼らは二日後に結婚式を控えたダグのために独身最後の夜をラスベガスのホテルで祝います。

さんざん酒を飲んで暴れたのか翌朝、目を覚ますとホテルの部屋は荒れていました。トイレにはなぜかトラがいて、部屋には誰の子かわからない赤ん坊までいる始末。そして花婿ダグの姿が消えていました。

飲み過ぎたせいで昨晩の記憶がなかった三人は、ポケットに入っていたレシートなどを手がかりにダグを捜しはじめるのですが・・・。

おすすめポイント

コメディにミステリー要素をプラスした変わった映画。

「何が起こったのか?」「花婿はどこに消えたのか?」という謎を追いながら話が進行していくので思わず先が気になってしまいます。そして、要所要所で笑いを入れて楽しませてくれるので最後まで飽きずに観られます。

記憶がないあいだに何をしていたのか種明かししてくれるエンディングは必見です。

気に入った人は続編『ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える』、『ハングオーバー!!! 最後の反省会』もチェックしてみてください。

10.鍵泥棒のメソッド

2012年 128分
監督:内田けんじ
出演:堺雅人、香川照之、広末涼子

おすすめ度:★★★★★

内容をひと言で

記憶喪失の殺し屋と、彼になりすまそうとする貧乏役者の話。

あらすじ

売れない役者の桜井。ある日、彼は銭湯の脱衣所で羽振りのよさそうな男と隣のロッカーになります。その男が石けんを踏んで転倒し、意識を失ったのをいいことに男のロッカーの鍵を自分のものとすり替える桜井。

現金の詰まった分厚い財布を手に入れた桜井はその金で借金を返したあとに男の正体を知ることになります。なんと男はコンドウと呼ばれる凄腕の殺し屋でした。そして、とまどう桜井のもとに殺しの依頼が舞い込みます。

一方そのころ、コンドウは頭を打ったショックで記憶喪失になり、ロッカーの荷物から自分を売れない役者の桜井だと思い込むのですが・・・。

おすすめポイント

恋愛要素あり、笑いあり、涙ありのウェルメイド・コメディ。

内田けんじ作品なので、伏線回収やどんでん返しが好きな人は必見です。

すご腕の殺し屋と貧乏役者の生活が入れ替わるので、そういった入れ替わり要素のある映画を探している人にもおすすめです。

その他の【記憶喪失】映画

これまでおすすめしてきたものが合わないと思った方は、むしろこっちをチェックしたほうが好みの映画が見つかるかもしれません。

1、2行で簡単に紹介していきます

1.マジェスティック

ローソンという町にたどり着いた記憶喪失の男が、戦死した映画館の息子とまちがえられ、映画館『マジェスティック』を再建しようとする話。

主演はジム・キャリーですが、コメディ要素はありません。マジメな人間ドラマがメインのお話です。


2.味園ユニバース

歌が上手い記憶喪失の男が、過去と向き合い歌うことで自分を見つけ出そうとする話。

もと「関ジャニ∞」の渋谷すばるが記憶喪失の男を演じています。


3.インフェルノ

イタリアのフィレンツェを舞台に、記憶喪失になったロバート・ラングドン教授がダンテの謎を追う話。

ダン・ブラウン原作の映画『ダ・ヴィンチ・コード』『天使と悪魔』の続編です。

まとめ

今回は記憶喪失映画のおすすめ10本とその他3本、合計13本紹介しました。

今回おすすめした映画

  1. 『アンノウン』
  2. 『ペイチェック 消された記憶』
  3. 『50回目のファースト・キス』
  4. 『きみに読む物語』
  5. 『エージェント・ウルトラ』
  6. 『メメント』
  7. 『リピーテッド』
  8. 『フェイシズ』
  9. 『ハングオーバー! 消えた花婿と史上最低の二日酔い』
  10. 『鍵泥棒のメソッド』

その他の記憶喪失映画

  1. マジェスティック
  2. 味園ユニバース
  3. インフェルノ