【ループもの映画10選】同じ時間や状況を何度もくり返す作品を紹介!

映画を観るナマケモノのイラスト

ループもの映画とは

不思議な力で過去をやり直したり、時間のループから抜け出せなくなったり、同じ状況を何度もくり返す展開がある映画。

そういった状況から抜け出そうとパターンを学習し、試行錯誤する主人公たちの姿が見どころです。

今回は、そんなループもの映画を4つのグループにわけておすすめの作品を10本紹介していきます。

4つのグループ

  • タイムトラベルやタイムリープなど、主人公の能力によるループもの。
  • 不思議な力によって同じ時間のくり返しから抜け出せなくなってしまうループもの。
  • 記憶を失うことによって同じ状況をくり返すループもの。
  • その他のループもの。

主人公の能力によるループもの

タイムトラベルやタイムリープなど、主人公側の能力によるループもの映画を紹介します。

1.バタフライ・エフェクト

2004年 114分

監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グラバー

出演:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート

おすすめ度:★★★★★

内容をひと言で

青年が幼なじみの女性を救うために何度も過去を書き換える話。

あらすじ

大学生のエヴァンは昔から記憶を喪失することが多々あり、そのため彼は毎日のように日記をつけていました。

ある日、エヴァンは日記を読み返すことで記憶を喪失した過去にもどれる能力が自分にあることを知ります。同時に、そのときの行動で現在が少し変わってしまうことも・・・。

そんなとき、彼の幼なじみであるケイリーが死んでしまいます。しかも、彼女の死の原因の一部はエヴァンにありました。彼は日記を読み返して過去にもどり、ケイリーを助けようとするのですが、彼女を助けようとすればするほど事態は最悪の方向に・・・。

おすすめポイント

日記をつかって何度も過去にいくループものです。過去をよくしようとすればするほど最悪の事態に陥っていく展開に観ている側も心が締め付けられます。

「最もせつないハッピーエンド」というキャッチコピーに偽りなしのエンディングは必見です。

2.アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜

2013年 124分

監督:リチャード・カーティス

出演:ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス

おすすめ度:★★★★

内容をひと言で

モテない男がタイムリープの力で彼女をつくろうとする話。

あらすじ

モテない青年のティムはある日、自分にタイムリープの能力があることを知ります。そのおどろくべき事実を父から聞かされた彼は、さっそくタイムリープの能力をつかって彼女をつくろうとします。

しかし、同じ時間をくり返しても結果は変わらず上手くいきませんでした。

そして、ティムが都会に出て働きはじめたとき、運命的な出会いが彼におとずれます。ある夜、ティムはレストランで知り合ったメアリーという女性に恋をします。

ティムはタイムリープの力をつかってなんとかメアリーとの恋を成就させようとするのですが・・・。

おすすめポイント

タイムリープの力で恋愛を成就させようとするループものです。

能力をつかって誰かを助ければ、また別の誰かが不幸に・・・という定番の展開で楽しませてくれます。恋愛ものというよりは家族愛がメインのお話です。

3.オール・ユー・ニード・イズ・キル

2014年 113分

監督:ダグ・ライマン

出演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント

おすすめ度:★★★★★

内容をひと言で

やられるたびに生き返る兵士が、人類の存亡をかけてエイリアンと戦う話。

あらすじ

ギタイと呼ばれるエイリアンと戦争している未来の地球が舞台です。戦闘経験がゼロに等しい兵士のケイジは最前線に放り込まれ、すぐさまエイリアンにやられてしまいます。

しかし、彼は気がつくとなぜか出撃の前日にもどっていました。ケイジには死ぬたびに時間をループする不思議な力があったのです。

ケイジは死んでもゲームのように何度もコンテニューをくり返し、そのたびに敵の攻撃パターンなどを覚えてレベルアップしていきます。

彼はギタイに打ち勝つ人類の兵器になれるのか・・・。

おすすめポイント

死んでもコンテニューをくり返す、ゲームのようなループものです。

ゲームが好きな人はまちがいなくハマると思います。そうでなくても、ケイジの強くなっていく過程は観ていて気持ちがいいはずです。

4.ミッション・8ミニッツ

2011年 94分

監督:ダンカン・ジョーンズ

出演:ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ベラ・ファーミガ

おすすめ度:★★★★★

内容をひと言で

列車爆発までの8分間をくり返してテロを阻止しようとする話。

あらすじ

軍人のスティーヴンスは列車の中で目を覚まします。すると、自分ではない人物の姿になっていました。親しげに話しかけてくる向かいの席の女性が誰なのかも彼にはわかりません。そして数分後、スティーヴンスの乗った列車が爆発します。

意識を取りもどすと、スティーヴンスは研究所のような場所にいました。困惑する彼に博士のような人物が説明します。列車の爆発は過去に起きたできごとだと。

そして、スティーヴンスはつぎに起こるテロを阻止するために列車を爆発させた犯人を特定することが彼の任務だと知らされます。

特殊な装置で事故を体験した乗客の脳とつながり、スティーヴンスは列車爆発までの8分間を何度も体験するのですが・・・。

おすすめポイント

列車が爆発するまでの8分間をくり返すループものです。

同じ状況をくり返すうちに学習していく主人公の姿を見ているだけで楽しめる作品です。あと、ループの間隔が8分なのでテンポよくストーリーが進んでいきます。

くり返しから抜け出せなくなるループもの

不思議な力によって同じ時間から抜け出せなくなってしまうループもの映画を紹介します。

5.トライアングル

2009年 99分

監督:クリストファー・スミス

出演:メリッサ・ジョージ、マイケル・ドーマン

おすすめ度:★★★★

内容をひと言で

シングルマザーが船の上で起こる惨劇のループを体験するサスペンスホラー映画。

あらすじ

育児ノイローゼぎみのシングルマザー、ジェス。彼女は友人たちに誘われヨットセーリングに参加します。しかし、ヨットセーリング中に嵐に見舞われ彼女たちが乗ったヨットは難破してしまいます。

そんなとき、偶然ジェスたちのそばを大型客船が通りかかります。助かったと思い船に乗り込んでみたものの、人のいた形跡はあるのに船内には誰の姿も見あたりません。

そこに突然、ずた袋をかぶった殺人鬼が現れ、ジェスの友人たちをひとり、またひとりと殺していきます。ジェスは殺人鬼との格闘の末なんとか生き残るのですが、彼女は甲板から奇妙な光景を目にします。

そこには、難破したヨットからこちらに向かって手を振る数時間前のジェスたちの姿が・・・。

おすすめポイント

船の上での惨劇がくり返されるループものです。まるで都市伝説のマリーセレスト号のような大型客船が舞台なので雰囲気も抜群です。

鑑賞後、ループの細かい点について考察しているサイトなどを見れば、さらに楽しめます。

6.ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ

2015年 91分

監督:トッド・ストラウス=シュルソン

出演:タイッサ・ファーミガ

おすすめ度:★★★★★

内容をひと言で

ホラー映画の世界に迷いこんだ女子大生が、どうしても死んでしまう母親を助けようとする話。

あらすじ

女子大生のマックスは三年前に交通事故で母を亡くし、未だに立ち直れずにいます。亡くなった母は有名なホラー映画に脇役で出演したことのある女優でした。

そんな母の代表作である『血まみれのキャンプ場』がリバイバル上映されることになり、マックスは友人たちに連れられて映画館に向かいます。ところが鑑賞中に火災が発生。

マックスたちはスクリーンの裏にある出口から脱出しようと、亡き母が映るスクリーンを破ってその中へ飛び込みます。不思議なことに、そこは映画の中の世界でした。登場人物の役を演じる母との再会によろこぶマックス。

しかし、ここが『血まみれのキャンプ場』の中の世界ということは、シナリオ通りに進めば母は殺人鬼に殺されてしまいます。マックスはなんとか母を助けようとするのですが・・・。

おすすめポイント

ホラー映画のあらすじに沿った行動をしないと同じ場面をくり返させられるループもの。

くり返しやループの要素は他と比べるとやや薄いですが、非常によくできた作品です。ホラー映画の中で亡き母と娘が再会するという設定が乗っかっているので、ホラーの定番シーンが感動的に見えてしまいます。

7.恋はデジャ・ブ

1993年 100分

監督:ハロルド・ライミス

出演:ビル・マーレー、アンディ・マクドウェル

おすすめ度:★★★★★

内容をひと言で

何度もくり返す2月2日のループから抜け出せなくなった男の話。

あらすじ

お天気キャスターで自己中心的な性格のフィル。彼はグラウンド・ホッグデーと呼ばれる春の訪れを占う行事の取材で田舎町を訪れます。

やる気のないフィルは適当にロケを済ませて帰ろうとします。ところが、大雪で足止めをくらってしまい、しかたなくホテルに宿泊します。

翌日、フィルが目覚めると、なぜかまた2月2日のグラウンド・ホッグデーの朝でした。こうしてフィルは2月2日のループから抜け出せなくなってしまうのですが・・・。

おすすめポイント

同じ1日を何度もくり返すループものです。

フィルはくり返しを利用して女性を口説こうとしたり、ピアノを練習してみたり、人を助けてみたり、犯罪をしてみたり、色々なことを試します。そして、そんな中から生きる喜びを見出していきます。

退屈な日々から抜け出すためのヒントを教えてくれる作品です。

記憶喪失によるループもの

記憶を失うことによって同じ状況をくり返すハメになるループもの映画を紹介します。

8.リピーテッド

2014年 92分

監督:ローワン・ジョフィ

出演:ニコール・キッドマン、コリン・ファース

おすすめ度:★★★★

内容をひと言で

記憶障害の女性が、本物かどうかわからない夫と生活する話。

あらすじ

ある朝、クリスティーンが目覚めるとベッドに見知らぬ男が寝ていました。おどろく彼女に男は説明します。「自分は夫のベンだ」と。

こうして、クリスティーンは自分が眠るたびに記憶を失ってしまうことと、夫のベンがそんな自分をずっと支えてくれていることを知ります。

しかし、彼女の主治医だと名乗る男からの電話を受け、クリスティーンは夫に内緒で自分がのこしているビデオ日記の存在を知ります。

隠し場所を聞いてビデオ日記を見ると、そこには夫のいうことが信じられなくなるような内容が・・・。

おすすめポイント

記憶をなくしては取りもどすという状況をくり返す、記憶喪失によるループものです。

記憶をなくして自分だけが1からやり直さなければならない展開や、そういった状況にどう対処するのかという部分で楽しませてくれます。

最愛の人が信じられないという状況は、想像しただけでおそろしいです。

9.50回目のファースト・キス

2004年 99分

監督:ピーター・シーガル

出演:アダム・サンドラー、ドリュー・バリモア

おすすめ度:★★★★★

内容をひと言で

同じ毎日をくり返す記憶障害の女性に恋をした男の話。

あらすじ

ある日、プレイボーイのヘンリーはカフェで見かけた女性ルーシーにひと目ぼれします。彼はルーシーに声をかけて仲よくなり、明日もカフェで会う約束を交わします。

そして翌日、約束どおりヘンリーはカフェをおとずれます。しかし、ルーシーの態度はよそよそしく、彼のことをまったく覚えていません。

実は、ルーシーの記憶には障害があり、眠るたびにその日のできごとを忘れてしまうのです。そのことを知ってもヘンリーはあきらめずにアタックをくり返し、彼女を愛そうとするのですが・・・。

おすすめポイント

記憶喪失により、何度も恋愛を1からスタートするループものです。

もし、ルーシーが振り向いたとしても1日たてば二人の関係は白紙にもどってしまいます。それでも、彼女を愛そうとするヘンリーの一途さや、彼女を支える周りの人のやしさに心があたたかくなります。

その他のループもの

その他のパターンのループもの映画を紹介します。

10.ラン・ローラ・ラン

1998年 91分

監督:トム・ティクヴァ

出演:フランカ・ポテンテ、モーリッツ・ブライプトロイ

おすすめ度:★★★★

内容をひと言で

彼氏おもいの女の子が、彼氏の命を救うために20分間で大金を用意しようとする話。

あらすじ

ある日、ローラの彼氏である運び屋のマニは大事なお金10万マルクを地下鉄に忘れてしまいます。そのうえ、お金は誰かに持ち去られてしまいました。

あと20分以内に10万マルクを用意しなければマニはボスに殺されてしまいます。そんな彼氏を助けるためにローラは走りだします。

彼女は愛するマニを助けられるのか・・・?

おすすめポイント

タイムリミットまでの20分間をくり返すループもの。

べつに彼女に特殊な能力があったり、不思議な現象に巻きこまれたりするわけではありません。ささいな選択肢の違いで変わる3パターンのストーリーを楽しむ映画です。

ローラと同様にストーリーも疾走感があるので、あっという間に最後まで見終わってしまいます。

まとめ

以上がループもののおすすめ映画です。

今回紹介した映画

  • バタフライ・エフェクト
  • アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル
  • ミッション・8ミニッツ
  • トライアングル
  • ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ
  • 恋はデジャ・ブ
  • リピーテッド
  • 50回目のファースト・キス
  • ラン・ローラ・ラン